忍者ブログ
KinKi Kids forever...
[613]  [612]  [611]  [610]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆Prologue
「コウイチの墓を掘ってるんだ」
(°д°;)!!!!
またも衝撃!!!
オーナーが骸骨に語りかけてるから、コウイチが本当に骨になっちゃったんじゃないかと思いました;
でもそうじゃないみたい。
In the cemeteryにも上手く繋がります。
◆ウエクサの劇場のバックステージ
左右からの光で出来るオーナーの2つの影が、背後で1つに重なり、そこにコウイチが登場。追憶の雨。(DON'T LOOK BACK)
大倉くんのようには嘆きません。
大人っぽく静かに語ります。(ただ、歌声がめっちゃ若くてびっくり;)

コウイチ登場のアドリブ
リカ「コウイチ!」
光一「チ…チョコレート」
リカ「ト…トマト」
光一「(またと)…とんずら!」

といって一度走ってステージ袖に消えます!(爆笑)
そのあとわざとらしくかっこつけて「久しぶり」って。笑

コウイチが帰って来て町田絶叫!!!
終いには声を出さずに叫び続けて床に沈んでいくのでコウイチが「マチダ!息吸え!ほらっ息吸って!」と繰り返していました。

コウイチの死について、リカと、そしてオーナーも知っている設定です。

マチダとヨネハナは、劇場に戻って“シェイクスピア”を続けている。
ヤラはまだショーを続けている。
オーナー「あいつがどんな気持ちでショーを続けているかわかるか」
「ヤラは毎晩コウイチが入院する病院の窓を見ていた」

新しく加わったこの一言でヤラの気持ちも表現されますよね。

◆ヤラのショーステージ
コウイチさんが真横を通過!
扉が開く時を意識していたのですが、あまりにも凄い勢いで飛び出して来てかなりびびりました!
そしてあっと言う間に駆け抜けて行きました☆
気付いたらもう後ろ姿…。
なんかタイミングおかしかったのかな?
隣に座ってた人が「え?」って言って、会場も少しざわめき。
でも私には何が起きたのかわかりませんでした;

◆バックステージ
ヤラの告白は、ヤラの弱いところをみせていました。
死を受け入れられずオーナーに泣き付き、そんなヤラをそっと抱きます。

加えられた少ない台詞が、ここでもぐっと内容を深めていました。

コウイチの受け入れ方は前までと同じ感じで。ここは、もう少しコウイチの迷いが見たいなぁなんて思いました。

「Wat 10 wanna say」のときの「こんなに輝いているコウイチ初めてみた……だから嬉しいの」というリカの台詞も印象的。

全体的に、台詞をスッキリさせて、その一つ一つが意味のある台詞になっている…という風に感じました。

◆It's a new world on the earth
リボンの始まり方が変わっていました。
幕が落ちていく演出が凄いよかったです。

パーカッションのセッションが半端ない!!
和太鼓の掛け合いも、ナオキとコウイチ二人で1つになるように作られていて、かなりレベル高かったです。

ブラスも導入。太鼓の力強さ。光一さんの表情。
全力なのが伝わってきて、この場は特に会場も拍手喝采でした。

夜の海。
この群舞はやはり他とは違います。
台詞も、一人一人変わっていて、軽くない。
たった一言でも感動させるくらい、皆の芝居も本当に良くなってました。

そしてとても意味のある曲となったCONTINUE。
ブロードウェイの街で思い付いた歌を、ナオキを率いて、歌いあげることができた。
ただ良い曲というだけではなく、ストーリーの意味も加わった上で、とても感動的な曲です。

………ぐだぐだですみません;
見てない人には、これじゃ絶対わかんないorz
とりあえず芝居について、変更があったところを少しあげさせてもらいました。

そして今回のあたたかみのあるSHOCK、とっても好きです。

ではそのうち…また違うバージョンの感想をあげると思います。

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
雪苺
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
千葉県在住 大学生

 Φヾ(・∀・*)/

- 経歴 -
2006.10.28 横浜アリーナ
KOICHI DOMOTO TOUR 2006 mirror
~The Music Mirrors My Feeling~


2007.07.22 東京ドーム
KinKi Kids 10th ANNIVERSARY
in TOKYO DOME


2007.12.30 東京ドーム
We are Φn' 39!! and U?
KinKi Kids Live in DOME 07-08


2008.01.07 帝国劇場
2008.02.22 Endless SHOCK


2008.07.22 東京ドーム
KinKi Kids 緊急全国ツアー
KinKi youコンサート。


2008.12.01 東京ドーム
KinKi Kids 緊急全国ツアー
KinKi youコンサート。第2弾


2009.02.26 帝国劇場
endless SHOCK 13:00~

2009.09.12  横浜アリーナ
2009.10.12 オーラス
KOICHI DOMOTO TOUR 2009
Best Performance And Music


2010.07.11 帝国劇場
endless SHOCK 18:00~

2010.10.10 横浜アリーナ
14:30~ / 18:30~
KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM

2010.11.20 13:00~
『七人の侍』 有明コロシアム

2010.12.31 東京ドーム
KinKi Kids 2010-2011
~君も堂本FAMILY~


2011.02.07  帝国劇場
Endless SHOCK 18:00~

2011.12.31 東京ドーム
King KinKi Kids 2011-2012

Countdown Concert 2011-2012


2012.03.07 帝国劇場
Endless SHOCK 18:00~

2012.10.06 横浜アリーナ 18:30~
KOICHI DOMOTO 2012 Gravity


2013.01.01  東京ドーム
KinKi Kids Concert
- Thank you for 15 years - 2012-2013
メールフォーム
たこやき
最新記事
最古記事
(10/14)
(10/14)
(10/17)
(10/17)
(10/19)
最新コメント
[06/15 雪苺]
[06/14 ほし]
[03/22 雪苺]
[03/21 ☆]
[03/10 雪苺]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by Ninja Blog Item by Rapunzel of Cod cape Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]